MESSAGE

世界から い・わ・せ・て!

これまで、国際協力機構等の仕事で、
世界の20以上の途上国で、差別を受け、苦しんでいる
女性や子どもの人権のために活動をしてきました。
水も電気もないアマゾンの奥地で先住民と共に暮らし
活動することを通じて、
弟のために薪を集めていた女の子が学校に通えるようになる、
そんな姿に勇気づけられてきました。

一方、世界から日本、そして地域を見た時に、
練馬にも深刻な課題があることに気づきました。
私の原動力、それは地域の中で、
理不尽な状況に苦しむ方々に寄り添いつつ、
その声を政治に反映させたいという思いです。

人権はマイノリティを守るためにこそあります。
マイノリティが住みやすい社会こそ、
誰にとっても住みやすい社会です。
だからこそ、議会での活動を通じて声を挙げられない方のために
全力を尽くしたいと思います。
そんな思いで、区政に取り組んでいます。

活動した国を、い・わ・せ・て!