補助道路156号線 意見交換会

イベントを読み込み中
このイベントは終了しました。

9月8日(土)の14時から、南大泉地域集会所で「いわせてカフェ」を行います。今回のテーマは大泉学園駅の北口から保谷駅にかけて計画されている補助156号線についてです。

東京都は近い内に都市計画道路156号線の事業計画や測量に関わる説明会を行うと発表しました。補助156号線は1962年に建設が計画されたもので、今回対象となるのは北野神社前交差点から西大泉1丁目、南大泉5丁目、6丁目を貫通して西東京市境まで、距離にして1,410メートルを予定しています。しかし、道路予定地には閑静な住宅街が広がり、道路にかかる家と沿道の家はあわせて約1,000軒に上ります。暮らしが根付き、コミュニティが形成されています。そこに突然、50年以上前に予定された道路が建設されようとしています。そこで暮らす人々の生活に大きな影響を及ぼすものです。ぜひ今回のカフェでは沿線の方々をはじめ、地域の方々の意見を聞かせて頂ければと思います!