在日コリアンとしてこの社会で生きるということ、民族学校オモニのみなさんとともに考える

イベントを読み込み中
このイベントは終了しました。

朝鮮学校の無償化訴訟において、東京高裁では原告敗訴の判決となりました。
今回のイベントでは、原告弁護団の伊藤朝日太郎弁護士から在日コリアンの歴史、朝鮮高校の現状などについてお話を伺います。続いて朝鮮学校にお子さんが通っているオモニ(お母さん)の方々からこの社会で在日として生きるということ、民族教育を受けることの意味などをお話いただきます。私からは練馬区における多文化共生の現状と課題などをお話します。朝鮮高校の無償化訴訟の韓国の元徴用工への判決などについて、その背景をぜひ皆さんと一緒に考えたいと思います。ぜひご参加ください!

日時:12月8日(土)14時~16時
場所:大泉教会、キッズスペース有
参加費:200円
連絡先:03-5935-4071 岩瀬たけし事務所まで