20年振りの胃カメラ:胃潰瘍と十二指腸潰瘍のダブルパンチ

この一か月、食事をすると腹痛に襲われてました。
気づかない振りをしていたのですが、あまりの痛みに夜も寝られないように…。仕方ないので連休にあわせて胃カメラを飲むことに。最後に飲んだのは20代、会社員で毎月100時間以上残業していたころ、胃にポリープができて以来。

非日常の空間にちょっとワクワクしてお薬を飲むと、あっという間に爆睡。頭がぼーっとしたまま聞くと、大分治っているものの胃と十二指腸に潰瘍ができているとのこと。意識がないまま、家に帰ってバタンキュー。9時の検査だったのに、気が付いたのは5時でした。目を覚まして冷蔵庫を見るとなぜかプリンが。。意識が朦朧としたまま帰り道にコンビニでプリンを買っていたようです🌈。どこまでも甘いもの好きな私☺申し訳ありませんが、明日までお休みさせていただきます…。

By |2020-07-25T18:46:06+09:002020年7月25日|Tags: , , , , |20年振りの胃カメラ:胃潰瘍と十二指腸潰瘍のダブルパンチ はコメントを受け付けていません。